チョークアートKo_zo_の世界へようこそ!

このサイトでは主にチョークアート、ポストカードの注文・販売を行っております。

ホームページをご覧下さり、誠にありがとうございます。

今までのアドレスに時間帯によっては、メールが届かないことがあり、お客様がメールを送信しても、こちらで受信出来なかった事が判明しました。

大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。

こちらのメールアドレスを新しくする事で解消しておりますので、お問い合わせフォームか、新メールアドレスにご注文くださいませ。

Mail:kou517pasokon@outlook.jp

あなたはチョークアートをご存じですか?

チョークアートとは、オーストラリア発祥のアートです。
主に黒の塗料で全面をペイントした板に、「オイルパステル」というクレヨンに似たものを塗り重ねながらモチーフや文字を描いていくものです。
更に指でブレンドして立体的かつ鮮やかに描きます。アイキャッチが高いことから、メニューボードやウェルカムボード等の看板に使用されることが多いです。

初回限定キャンペーン価格!※2回目以降は通常価格です。

税込価格です

プロフィール

山田 光蔵こうぞう

 総合福祉支援事業所アイビーに所属している山田光蔵です。

 僕が人生で初めて描いた絵は写し絵でした。

 アニメの絵を窓に貼りトレーシングペーパーの上から鉛筆でなぞるといったものでした。4歳くらいだったこともあり、その絵を褒められた僕は絵が好きになり、今度は見て描く事を覚えました。スケッチブックを買ってもらい、ウルトラマンや怪獣を見ながら描いていきました。

 小学生になると学校の先生でも描けないようなそっくりな絵を描くようになりました。低学年では怪獣、中学年では鳥や動物を中学生では漫画のキャラクターを真似て描くようになりました。

 高校では人物も描くようになり、更に授業で油絵も描きました。油絵はその後もしばらく描かなかったのですが、漫画のキャラクターや人物は描き続けていました。20代後半でまた油絵を始めると、友達の紹介でプロの画家に油絵を習うことになりました。習った期間は5年くらいだったと思います。地元の美術協会にも入り展覧会にも出品したりもしました。

 チョークアートは今の職場(アイビー)に来て初めてその存在を知り、ポストカードを作成するようになったのも同時期です。アイビーでチョークアートを習わせてもらってからは、2年ほどでプロの資格をとるまでになりました。

 これからも、チョークアートに限らず絵に携わる仕事をしていきたいと思います。